kroužek

ラップブレスと糸ボタンアクセサリー

ハンドメイド手帳

いよいよ週明け火曜日はPo'aluaです。納品書と値札つけがまだ残っていますがおおかた準備はできつつあります。kroužek(クローシェック)のyascoです。

私はハンドメイドに関することは1冊の手帳にまとめています。以前はいろんなノートに思いついた時に書き散らしていたので、時々「前にアイデアをメモしたのどこだっけ?」「あのブレスの単価計算どうしてたっけ?」ということがありまして。昨年末から測量野帳sketch bookにハンドメイド関連のことをメモするようになりました。

イベント前の「やることリスト」、委託先で気づいたこと、思いついたこと、頂いたヒント、新作の単価計算などなどとにかく走り書きでもなんでも書くようにしています。まだ半年しか経っていないけど、読み返すと気づくことや元気づけられること(自分で書いたことなのに)も結構あって、手帳なかなか侮れません。

つくしペンケースに手帳とペンをまとめて入れています。

f:id:ysk22:20170624171503j:plain

ペンをたくさん整然と入れることができるペンケースなのだけど、片方は手帳、もう片方はペン1本と名刺の予備を入れるという邪道な使い方(笑)。ちょうどいいファスナー袋が子ども用のぐでたまのもので、ちょっとシュール…。手帳しか持っていない時に名刺の出番という残念なことがあったので、名刺入れに入れた残りをここに入れています。

f:id:ysk22:20170624171456j:plain

ケースの外側にはロハスフェスタと天体観測展で購入したお気に入りのブローチを。迷った時悩んだ時に好きなものを再認識するために。歯車とかこういうスチームパンク的なもの、大好きです。

https://www.instagram.com/p/BVDu8lihMDf/

こちらは先日半端な歯車パーツで作った自分用のピアス。自分で作るのはこの辺が限界…かな。かっこよく歯車パーツをほかのパーツと組み合わせられるようになりたい!