読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

krouzek 〜ラップブレスのクローシェック〜

ハンドメイドアクセサリーのkrouzek(クローシェック)です。ハンドメイドのことや日々のことなどを綴っています。

iPadにキーボードをつけてみた

またハンドメイド関係ない日記です。

普段はノートPC愛用者です。ツイッターやインスタグラムはスマホからだけど、ブログを書いたりminneに作品をアップする時などは完全にPC頼み。

iPad Air2はツイッターのタイムラインを追ったり調べ物をしたりHuluでドラマを観たりするくらいにしか使っていませんでした。画面上のキーボードは指をブラインドタッチできるポジションに置くほどは大きくないしスマホのようにフリック入力ができるわけでもない、私にとって文字を打つのがとても億劫なツールだったのです。夫の持っているProはキーボード付きカバーなどがあったりするけど、Air2はどうなのよ?と検索してみたら純正ではないけどあるにはある。

そんなわけで買ってみました。レビューが良さげで使いやすそうなものということでAnkerのものを。

これしか使ったことないから比較はできないけど、とても使いやすいです。タイピングもしやすい。今まさにこれを書いているのだけど、画面タップして文字を打っていた時とは速さが全然違います。考えているスピードそのままに打てるので、途中で何書いてるのか自分で分からなくなったりもしない(笑)。最初にBluetooth接続しておくと、カバーをスタンド状にしてマグネットに本体がくっつくとキーボードが接続されて、離すと接続が切れるし15分触らないでいると勝手にスリープ状態になるようです。最初の設定は付属の説明書に載っているけど、細かい使い方は載っていないので自力で調べるしかない模様。それでもまあなんとか使えています。

ブログ書いたりする人には本当オススメしたいです。PC開くより気軽に使えるし。ただ、重くはなります。持ち歩く人には不向きかも。小さめノートPC持ち歩くよりは若干軽いのかなという感じはします。