読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

krouzek 〜ラップブレスのクローシェック〜

ハンドメイドアクセサリーのkrouzek(クローシェック)です。ハンドメイドのことや日々のことなどを綴っています。

ラップブレスのサイズ調整

暑い暑い言っても涼しくならないんだから言うなって言う先生って、学校に一人くらいはいたよね。私は暑いの苦手ですが、帰ってシャワー浴びることだけ考えることでまあまあ耐えられるようになりました。yascoです。etvosのccとCLINIQUEのクッションファンデは汗だくでも崩れにくいというか汚く崩れないので汗かきさんにおすすめしたいです。

https://www.instagram.com/p/BIW8L4xAko2/

さて、krouzekのラップブレスをお買上げくださった方はご存知かと思いますが、ブレスの台紙として入れている紙には

「ボタンホールは2つあります。サイズに合わせて結び目をずらしたり長すぎる場合は革紐を切ったりしてぴったりのサイズを見つけてください」

と印刷しています。結び目をずらす?紐を切る?と思われる方もいらっしゃるかと思うので、今日はそれを図解してみようと思います。

革紐が余る場合

手首周り約14.5cm前後の場合は、1個目のボタンホールでぴったりなのではないかと思います。その場合ボタンを留めた時に革紐が長めに余ってしまって邪魔で気になるという方もいらっしゃるかも。私がそうです。

f:id:ysk22:20160812102102j:plain

その場合は図のように大きいほうのボタンホールの端をカットするとボタンを留めた時のあまりがスッキリします。結び目の先は1.5cm~2cmくらいがバランスよく且つ結び目がほどけなくて良いと思います。

長袖の季節に服の上から巻きたくなるかもという場合や、サイズの変動があるかもしれない、サイズの違うご家族とシェアするかもしれないなどの場合は、カットを早まらないでくださいね。

1個目のボタンホールではきつくて2個目だとゆるい場合

ボタンホールは2個ですがどっちも微妙にしっくりこないという場合がこちら。

f:id:ysk22:20160812102112j:plain

2個目のボタンホール(図のBC間)の位置をずらす感じです。図ではわかりやすいように結び目AとBをくっつけるほどずらしていますが、ご自身の手首周りにしっくりくる位置を見つけてみてくださいね。余った部分をカットするのは「これで良し!」というサイズが定まってからに!

また、ここで気をつけて頂きたいことがあります。1個目のボタンホール(AB間)できついとはいっても、結び目Bの位置をずらしてAB間を広げると、着用時にボタンがスルッと抜けてしまう危険がありますので、くれぐれもボタンホール自体を大きくしてサイズ調整をすることはお避け下さいませ。

f:id:ysk22:20160812102119j:plain

2個目のボタンホールが丁度良いけどゆるめに付けたい場合

2個目のボタンホールで着用されている方で、夏場に手首にぴったり貼りつく感じが嫌でもうちょっと緩めに付けたいという場合などがこちら。

f:id:ysk22:20160812102123j:plain

元々結び目Cの先に余っている革紐は約2cmほど長さを取っています。結び目BとCを少しだけ紐の先側にずらすことでサイズに少しゆとりを持たせることが可能です。本当に微調整レベルですが、着用感は変わるのではないかと思うのでお試しください。図にも書いていますが、ボタンホールの幅は変わらないようにだけお気を付けください。

革紐のコーティングにもよるのですが、結び目がしっかり結んであるという前提で余り部分は最低1cmあればほどけてしまうことはないかと思います。というのも、夫もkroužekのラップブレスを愛用してくれているのですが、邪魔だからと言って毎回びっくりするほど短く紐の先をカットしていて、それが約1cmくらいです。ほどけて落としてしまったことは今まで2年一度もないので1cmくらいあれば大丈夫なのかなと判断しました。でもできれば紐先は1.5cmくらいはあったほうが安心なので紐先を短くされる場合はくれぐれもほどけないようお気を付けくださいね(結び目を無色透明の接着剤で接着してしまうというのも一つの手です)。

-----------------------------

以上、サイズ調整方法についてでした。

いくら図があっても分かりづらいわー!ほかにこういうことが知りたいわー!っていうことがありましたら、コメント欄かサイドバー(スマホの場合はページ下)のメールフォームよりお知らせいただければ、お応えできる範囲でお答えします。