読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

krouzek 〜ラップブレスのクローシェック〜

ハンドメイドアクセサリーのkrouzek(クローシェック)です。ハンドメイドのことや日々のことなどを綴っています。

Happy Holidays!

https://www.instagram.com/p/_q5FlzJRJG/ https://www.instagram.com/p/_rSh2-pRHv/

昨日はお友達のおうちのピアノ教室のクリスマス会に参加して(2人とも習っていない…笑)、夜はチキンを食べて、そして22時半ごろにサンタクロースがプレゼントを置いて行きました☆

わが家のサンタクロースシステムは「24日の晩に必ずくるけど、必ずしも希望したものがもらえるわけではない」というものなのですが、娘は「でかおはじきシールDX」というメイキングトイ、息子はレゴのスペースシャトルをもらって、第一希望ではなかったものの大喜びで朝から遊びまくっています。娘は年中、年長と2年連続で希望した通りのものをもらっていたので、希望のものじゃなかった時に「欲しかったものと違う…><」となるかなとちょっと心配だったけど、杞憂でした。

でかおはじきシールDX キラキラたっぷりセット

でかおはじきシールDX キラキラたっぷりセット

 
レゴ シティ スペースシャトル 60078

レゴ シティ スペースシャトル 60078

 

ちなみに欲しがっていたのは、娘はジュエルパッド、息子はレゴの宇宙センターという共に7歳と4歳には少々贅沢価格のおもちゃだったのでサンタによって却下された模様。

ジュエルペット ジュエルパッド パープル

ジュエルペット ジュエルパッド パープル

 
レゴ シティ 宇宙センター 60080

レゴ シティ 宇宙センター 60080

 

私は小5くらいまでサンタクロースを信じていたのですが(最後のほうは、信じていないともらえない!てことで無理やり信じていた感あり)、夜中に目が覚めた時にプレゼントを入れてもらうことになっている手提げバッグを見ただけで中見が消えてしまうと結構本気で信じていました(笑)。特に親から「見たら消えるよ」と言われたわけでもないのになぜだ…

サンタを信じさせることに関しては賛否両論あるのは知っているけれど、小さな時にサンタクロースを信じていたスペースはその後サンタクロースを信じなくなってからは別の心を豊かにする何かが入るスペースとして使われるという説(うろ覚えですが)を私は信じていて、それで子どもたちには自然に分かる時が来るまで信じさせておきたいなと思っています。サンタクロースなんていないのにいるって信じ込まされてきた!親に騙された!とは全然思わないもんな。信じていた時期のあのワクワクした気持ちは今も思い出せるし、欲しかったずばりそのものがもらえた年のほうが少ないけど、すごく楽しかった思い出しかないです。